• HOME
  • 魅力あふれるマグネシウム資源

魅力あふれるマグネシウム資源

無尽蔵な資源、マグネシウム

近年、エネルギー問題や環境問題が関心を集めています。そして、そういった、未来の私たちの環境についての議論のなかで、いまもっとも注目されているのがマグネシウムなのです。その重要な理由として、マグネシウムが太陽光と海水に、ほぼ無尽蔵に含まれている、という点が挙げられます。エネルギー問題とは、つまり、「エネルギーの枯渇問題」です。その豊富な資源に注目が集まったのも、無理がありません。具体的には、海水中では、マグネシウムはナトリウムについで二番目に多く含まれており(1リットル当たり1.3グラム)、また、地殻の物質中でも、8番目に多い元素なのです。

さらに、べつの大きなメリットとして、エネルギーを生み出す際に生じた酸化マグネシウムの優れたリサイクル性が挙げられます。使い捨てにするのはもちろん環境上好ましくないので、このときに反応生成物として酸化マグネシウムが生成されるので、これを還元して、もとのマグネシウムに戻すというわけです。

近い将来、科学的な検証が十二分になされ、石油も石炭も天然ガスもいらない時代がやってくるかもしれません。そして、そうなったとき、私たちの生活、ひいては地球そのものの環境を支えてくれる存在が、マグネシウムなのです。

土壌硬化